米国デュポンと米国ダウ・ ケミカルの経営統合、その後の独立した3社の上場会社への再編・分社に伴い、旧東レ・ダウコーニング株式会社は、新生の東レ・ダウコーニング株式会社とダウ・東レ株式会社に分割されました。新生の東レ・ダウコーニング株式会社は、2019年4月1日に、米国デュポン社と東レ株式会社の合弁会社として新たにスタートし、さらに12月1日にデュポン・東レ・スペシャルティ・マテリアル株式会社に社名変更しました。特殊化学品を主力事業として、特殊潤滑剤、シリコーンをベースとした樹脂添加剤・マスターバッチ、ヘルスケア用シリコーン製品、半導体・ディスプレイなどの電子部品用のスペシャルティ・シリコーンを開発、製造しております。

  • MOLYKOTE™
  • LEDパッケージング用シリコーン
  • ヘルスケア用シリコーン
  • 樹脂改質用シリコーン添加剤、および熱可塑性エラストマー
  • デュポン・東レ・スペシャルティ・マテリアルが提供するその他、ソリューション

ニュース

  • 2020/10/01

    10月1日付の当社臨時株主総会決議にて役員が交代しました。新しい役員構成は、会社紹介の会社概要をご覧ください。

  • 2020/04/08

    4月7日 「緊急事態宣言」が発令されましたが、弊社千葉工場は、新型コロナウイルスへの感染防止対策を徹底しつつ、操業を継続しています。

  • 2020/04/01

    3月31日より新型コロナウイルス感染拡大の防止を図るため、当社東京事務所に勤務する全従業員を、原則、在宅勤務といたします。尚、業務はEメール、eFAX、転送電話等で通常通り行います。

  • 2020/02/02

    2月3日より千葉工場及び千葉研究所のすべての電話及びFAX番号が変更になりました。新代表番号は事業所ページでご確認いただけます。

  • 2019/12/01

    12月1日より社名を「デュポン・東レ・スペシャルティ・マテリアル株式会社」(DuPont Toray Specialty Materials Kabushiki Kaisha)に変更いたしました。

  • 2019/04/01

    東レ・ダウコーニング株式会社はデュポングループと東レ株式会社の合弁会社として再スタートしました。

  • 2019/03/25

    本社を千代田区永田町に移転しました。

  • 2019/03/25

    名古屋支店を名古屋市東区東桜に移転しました。

  • 2019/01/01

    モリコート開発部を宇都宮に移転しました。